BIGLOBE SIMの評価&実際に使った結果報告

BIGLOBE SIMのユニークポイント

BIGLOBE LTEとは格安SIM・格安スマートフォンを扱うサービスで、docomoの回線を利用しています。auなどの大手キャリアから、BIGLOBE LTEに乗り換えた場合、月額使用料を大幅に低くすることも可能です。月々900円で利用できる格安SIMが話題のBIGLOBE LTE。信頼の高いドコモ回線を使っているBIGLOBE LTEは、電波の強さ、通話エリアなどの質の良さもdocomoと一緒ですので安心してご利用できます。「エンタメフリー」といえば~???そう!BIGLOBE SIMならではのコンテンツ☆これはオプションサービスです!この機会に、ぜひご入会ください!!YouTube、Google Play Music、Apple Music、AmebaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、AmazonMusicという人気サービス7つが通信量の制限なしに使えるというサービスです。今回は、BIGLOBE SIMの料金や解約について、まとめましたので、楽しく読んで下さいね♪

docomo回線網のBIGLOBE LTE

格安スマホのBIGLOBE LTEは国内通信業者最大手のNTTドコモとその回線利用契約をしています。BIGLOBE LTEと契約してもNTT docomoの回線を使用するため同じ通話品質を確保することができますし、サービスが使える範囲もdocomoと同じく広範囲で、圏外で使えなくなることも少なく信頼度は高いです。BIGLOBE LTEにおいては、ドコモのスマホの殆どが使用する事が出来ます。もちろん新しい機種にしたいとか、BIGLOBE LTE用になっていない機種だったとしても端末ごとBIGLOBE LTEから買うこともできます。既にドコモのスマホをお持ちの場合は、SIMカードのみ契約することでそのままお使いいただけますし、新規にスマートフォンを購入せずに済むので、大変魅力的ですよね。格安サービスでありながらキャリア回線と同一の品質で使用できる。これがBIGLOBE LTEの強みです。

SIMフリースマホの機種が大量

BIGLOBE LTEの契約をするにあたって対応する端末をお持ちでない場合、スマートフォンを新規で購入しなければなりません。BIGLOBE LTEで取り扱っているスマートフォンは、10種類以上の機種が用意されており、他のMVNOよりも好みの機種を見つけやすいのが魅力です。スマホ以外にもルーターやタブレットのラインアップが豊富で、使い方や好みに合わせた選択ができます。

データ容量のくりこし

契約したプランの内容によって、利用できるデータ容量は異なりますが、データ使用量が少なくて、余ってしまう月もあると思います。しかしBIGLOBE LTEの場合なら、データ容量を次の月に持ち越すことができます。他の会社によっては繰り越しを行えないところもありますが、データ通信量の繰り越しができるのは、BIGLOBE LTEのメリットと言えるでしょう。データ繰越サービスのおかげで、お得な上に「もったいない感」も解消されますので使っていて気分がいいですよ。

電話料金が半額で番号通知可能なBIGLOBEでんわ

BIGLOBEが提供している「BIGLOBEでんわ」には、通話料が半額になるサービスがあるのです。これは、IP電話とは異なり、プレフィックス型通話というもので、相手方の電話に、自分の番号が通知されます。通知される番号は、いつも使用している電話番号が相手に通知されます。ですので、相手からしてみるといつも通りの着信と何も変わらないので安心して電話に出てくれます。IP電話といえば、非通知で表示されたり、050から始まる番号が出たりするため、そのため、使い勝手の良さはBIGLOBEでんわの方が優秀と言えるのです。通話しホーダイのサービスも開始となりました。

3分かけ放題

NTTドコモ、Softbank、auなどの大手携帯キャリアでは、それぞれが通話し放題プランを提供していますが、一般的にMVNOでは、通話し放題のサービスには対応していないのです。そのような中、MVNOの格安スマホのメリットはそのままに、格安の通話料金を実現する新たなサービスが始まりました。BIGLOBE LTEの新サービス、月額650円で、1回3分の通話が回数制限なく無料になるという「3分かけ放題」が登場です。IP電話と違い、電話回線を使った「3分かけ放題」は、電話回線を利用している他の電話と同じように、発信者の電話番号を相手に通知する“発信者番号通知”のサービスにも対応しているので、通常時の通話と同じように利用できるが最大の魅力です。BIGLOBEでんわですと、1分21円の通話料ですから、月に1時間以上通話している方にとってはお薦めのサービスですね。

MAX60分の無料通話つき通話パック60の魅力

またBIGLOBE SIMには、月額600円の3分かけ放題とは別に、「通話パック60」といった通話オプションがございます。これは、月額650円で1,200円分の無料通話がついてくるというサービスです。3分も通話する機会がほとんどない方にとっては、3分かけ放題がイチ押しとなりますが、時には長話しをしてしまうこともあるという方には、「通話パック60」のほうが断然お得です。各自のライフスタイルに合わせて、よりお得な通話オプションを選んで下さいね♪

到着した月は無料は嬉しい

BIGLOBE LTEのSIM契約を行うと、使用開始月の1ヶ月間は無料で利用できます。ちなみに、初回月とはSIMカードがお手元に届いたその日の月のことになります。到着日次第ではほぼ一ヶ月間無料にすることもできますね。月初めに契約をした方が無料になる日が多いのでお得な感じがしますが、現在利用してるスマホの契約との兼ね合いもあるので、そこは月初だからお得とは言い切れない場合もあるので、乗り換えの前に一度確認した方がいいでしょう。解約や乗り換えの時期は慎重にどうぞ。

BIGLOBE SIMの速度に関して

BIGLOBE SIMのネットワークは、ドコモで使われている4G回線を利用しています。速度に関しては、docomoと同じ回線を利用しているので、速度も信頼できます。そんなドコモの高速通信回線を格安で利用できてしまうのは、BIGLOBE SIMの最大の魅力ですね!この先MOVOや格安スマホの利用しやすい新たなサービスがいろいろと登場してきそうです。

BIGLOBE SIMの72時間制限について

どのMVNOにおいても一緒ですが、利用者の平等な利用環境のために、多くデータを使用した人の通信速度がコントロールされました。これは、ここ3日間のデータ使用量で計算され、定められたデータ容量を超えた人に対して、速度制限が適応され、通信速度が遅くなるよう設定されていましたが、最近になって、この72時間制限が撤廃されました!BIGLOBEの格安SIMにおいては、直近3日のデータ使用量を憂慮する必要は、皆無です。安心してください!

BIGLOBEの格安SIMの料金と解約

BIGLOBE LTEの様々なプランとそれの料金を説明します。BIGLOBE LTEのプランと現在のものとを対比させながら、今よりもどれくらい料金が安くなるか見ていただければと思います。早速、BIGLOBE LTEの料金プランを見ていきましょう。

BIGLOBE LTEの月額プラン・初期費用

BIGLOBE LTEの料金プランに関しては、SIMというのは音声用とデータ用と2種類あり、料金も異なります。通話SIMには070/080/090番号が使えるというメリットがあるので、普通の携帯電話としても使いたいときには、データ通信専用SIMではなく、通話SIMを選択することになりますので間違えないようにして下さい。音声通話SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円です。

ベーシックプランとは、 通信速度が200Kbpsと低速ですが使い放題のプランで、それ以外のプランだと、LTEという通信速度の高速回線も使えるようになります。最初にかかる費用は3,240円ですが、それと共に端末費用も必要です。

BIGLOBE SIMの解約手数料について

解約縛りと解約手数料、これは契約前に頭に入れておいてください。データSIMについては縛り期間がないため、契約期間を気にする必要はありません。嬉しいことに、解約時に解約手数料も必要ありません。一方で、最低でも1年間使わなければならないのが、音声通話SIMです。最低利用期間の1年を待たずに解約したい場合は、違約金として8,000円支払う必要があるので注意して下さい。大手のキャリアでは、最低利用期間が終了しても、自動的に縛り期間が更新されてしまいますが、13ヶ月以上利用すれば、解約時に違約金が掛からないのも大きな利点と言えます。

【締切間近】キャンペーン!